トップページ > CO2インキュベーター

CO2インキュベーター

シェルラブのCO2インキュベーターには様々なコンタミ対策が施されています。

シェルラブCO2インキュベーターには、ハウジングに銅を使用し高度に微生物を捕捉するHEPAフィルターを装備したモデル、日本薬局方の乾熱滅菌規則に適合する180℃×120分のチャンバー高熱滅菌機能を持つモデルなど、一層のコンタミネーション対策が施された機種をはじめ、用途に合わせたCO2インキュベーターが揃っています。結露を防止する加熱ドアシステムやタンクからのCO2ガスを予熱する機能など、温度均一性の向上にも力を注いでいます。

 

シェルラブのCO2インキュベーターは機能性と安全対策を追求しています。

不純物を捕捉する銅ハウジングHEPAフィルター

ドア開扉時にチャンバーに流入する0.3ミクロン以上の微生物を99.97%捕捉。 外周のハウジングに銅を使用し、汚染防止に効果的です。(米国特許)

CO2の復帰が早いIRセンサー採用

全モデルにIR(赤外線式)センサーを搭載。 CO2復帰が早く、温度・湿度変化に影響されず安定したコントロールが可能です。

クールスポットの発生を抑制する予熱CO2供給

タンクの冷たいCO2ガスをチャンバー内への流入前に予め加温。 チャンバー内でのクールスポットや結露の発生を抑制。温度均一性も向上します。
※大型機種除く

結露を防ぐ加熱ドアシステム

外部ドアにはヒーターが組み込まれており、内部ドアの結露を防止するとともに、 チャンバー内の安定した加温と優れた温度均一性をもたらします。
※大型一部機種除く

ジャケット水の劣化を防ぐ抗腐食性陽極棒

ウォータージャケットには抗腐食性陽極棒が装着され、錆の発生を防止。 ウォータージャケットへの蒸留水・水道水の使用が可能です。(米国特許)
※脱イオン水は使用不可、一部機種除く

外気にさらさずに確認できる内部ガラスドア

内部ドアを開けずに中を確認でき、CO2ガス消耗とサンプルの温度変化を抑え、ダメージの軽減が可能です。 (大型機種は外部ドアに確認窓を設置)

異常を知らせる温度・CO2警報

温度とCO2の異常を警告音でお知らせします。 設定値から一定量の差異が発生すると作動します。

清潔で滅菌しやすいステンレス製チャンバー

全モデルともチャンバー・棚・棚受けともにステンレス製のため、 清潔かつ洗浄しやすく、汚染軽減に貢献します。



CO2インキュベーターシリーズ

旧品名:3503 旧品名:3517 旧品名:2406
旧品名:5215 旧品名:3552 旧品名:2428
 
旧品名:2440 旧品名:2460